抜け毛 仕事をしながら

仕事を続けながら頭皮ケア(30代・男性)

 

仕事でのストレスで髪の毛が抜けやすくなりました。
遺伝とかはないものの、ストレスの仕事は辞められないのでどうすればケアできるか悩む日々が続きました。

 

仕事と抜け毛対策は同時にできる?

知人の紹介で皮膚科(開業医)にてフロジンという抜け毛を防ぐヘアトニック状の薬とステロイドの塗り薬、セファランチンとフェキソフェナジンという2種類の飲み薬を処方してもらいました。

 

薬だけでは抜け毛が若干抑えられる程度でした。

 

総合病院に転院し遠赤外線をリンパ節に一定時間照射するという治療を開始し、抜け毛が劇的に減り、2回目の照射で一気に発毛しました。

 

最初は毎週照射してましたが、徐々に回数を減らし、半年後には抜け毛がひどかったところからかなり発毛が進んできたため月に一回の照射にして、1年後の現在も継続中です。

 

塗り薬は毛が生え揃う治療開始から半年後まで使っていましたが、今は使っていません。

 

飲み薬はいろいろ試した結果、フェキソフェナジンを飲んでいれば、一気に脱毛することはないということが分かったので、これだけを今も飲みづつけています。

 

私の場合、大きな原因は仕事のストレスでしたので、リラクゼーション効果のあるものがよいと思っています。

 

具体的には、ヘッドマッサージをするための器具やローション、シャンプーなどです。

 

時々雑誌で見かけます。

 

また、美容院のスカルプマッサージは、手軽ですしとても気持ちが良いので行くたびに施術してもらっています。

 

抜け毛が気にならなくても、今後の予防にもなるし、単にリラクゼーションとしてもかなり良いと思うので、おすすめです。

 

育児&仕事と薄毛対策(20代・男性)

 

元から薄毛体質でしたが、子供が産まれ、初めての育児と仕事をしている内に髪の毛が寂しいことになってしまいました。

 

色々物いりですので、専門のお店には通っていません。
現在、薄毛ケア対策としては、髪にハリを与えてくれる効果のあるシャンプーとコンディショナーをつかっています。
また週1で同じような効果のあるヘアパックをしています。

 

また、月に1度ヘアトリートメントをしてもらっています。
その他には、シャンプーする際に両手の指で頭皮をマッサージしています。

 

また食生活では、たんぱく質(主に卵とチーズ)を多くとるよう心がけています。
たんぱく質は髪にハリを与えてくれると聞いたことがありましたので。

仕事と抜け毛対策は同時にできる?

シャンプーやヘアトリートメントは大体1年くらい継続したぐらいに、なんとなく髪にハリが戻ってきたと感じました。

 

それ以上に、たんぱく質の積極的摂取のほうが効果が大きかったと思います。

 

食生活を変えてから、半年くらいで髪にコシが出てきました。
髪が伸びる早さも早くなったと思います。

 

育毛効果のあるシャンプーに興味があります。
中でも馬油を配合したシャンプーにとても興味があります。
子供のころから、肌の乾燥や、やけど、怪我をした時によく馬油を塗っていました。

 

保湿効果、修復効果抜群の馬油が入ったシャンプーが欲しいと思い、ネットで調べていたところ、馬油入りのシャンプーは育毛効果があることを知りました。

 

馬油入りシャンプーは、髪のボリュームやツヤに悩んでいる30代以上の方(男女両方)にお勧めと書いてあり、これだ!と思いました。